新北の元々のSOPは「エンエン」に治療を遅らせ、DPPグループは侯友宜を「事件探偵に連れて行った」と批判した

新北市で2歳の少年「エネン」が死亡した事件が続いており、本日(21)、エネンの母親が事件当時報告した81分の音声ファイルが公開されたとみられている。その犯人は、新北市政府が当初、「診断された人は、保健ユニットが同意した場合にのみ救急車を派遣できる」と規定したためだと述べた。元立法府のDPPグループは批判した…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。