新竹工業団地モニター「Bone in the Tablet」監督委員会が自動調査を申請

新竹工業区サービスセンターは最近、購入した監視システムが中国製であることが明らかになりましたが、MIT の笑顔のロゴで台湾製の製品を装っていました。中国製の自通製品のOEM製品が台湾市場に参入. , 国家情報通信が怖い.

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *