日本は現役の自衛隊員を台湾に派遣すると報じられているが、外務省はコメントをしていない。

日本のメディア「三景新聞」の独占報道によると、日本政府は、国防省から現役の民間自衛隊員を今年の夏に台湾に駐留させることと、引退した自衛隊を派遣する予定である。現在台​​湾に駐留している将校は、合計2名が台湾に駐留しています。これに関連して、外務省の副スポークスマンであるCui Jinglinは、本日(4)、次のように回答しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。