本日、明かりを消すための移送を推進し、犯人の処罰は法務省に引き渡されます。

【記者陳悠府/台北報告】行政院は、任期満了の5月30日に移管を解散するよう要請し、本日午後、庁外壁の看板を撤去し、4年間の運営を正式に終了する。将来、行政院は、政治犯の没収された財産の返還を処理するために「権威主義的支配中の国家不正行為の犠牲者のための回復財団」を設立し、移管が完了した後に事務所スペースを使用する予定です。犯罪者の未完成の処分と人員在庫の「デスケーラー」に関して、転送機関は最終報告書で修正案を作成しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。