朱立倫の米国訪問は効果がないのか?世論調査:65%の人がKMTはもっと親中国だと思っています

国民党の朱立倫議長は、国民党が親米であることを示すために6月に米国を訪問したが、その効果は効果がなかったようだ。台湾世論財団は6月の定期世論調査を発表しました。その結果、台湾国民の65%が国民党がより親中国であると考えており、国民党がより親米であると考えているのはわずか10%です。サポートしています…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。