朱立倫は、18歳の市民権訴訟に反対し、選挙の基本を結び付けます。ミシュランのレストランをミシュランのタイヤとして使用する

国民党立法院グループが憲法上の市民権の18歳への改正を支持するとすぐに、朱立倫党主席は「国民投票の決議を遵守し、総選挙を拘束しない」と述べた。 。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *