朱立倫は1992年にコンセンサスがなかったと言った、馬英九はあったと言った

【記者カイ・シペイ、市暁光/台北報告】国民党主席の朱立倫が訪米した際、「九二共識はコンセンサスのないコンセンサスだ」と述べたが、馬英九前大統領は明らかに反対した。馬は昨日、1992年にコンセンサスを監督したと述べた。台湾と中国は1992年10月末に、海峡の両側が一つの中国の原則を支持するというコンセンサスに達したが、誰もが一つの中国に対して異なる意味を持っている。 「」馬英九の声明については、国民…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。