来年には305台のCM34ウンピョウの量産が完了する予定です。

【レポータートゥジュミン/ナントウレポート】機甲部隊の機動性と火力を強化するため、国防省は30門の大砲を搭載したCM34「ウンピョウ」8輪歩兵戦闘車の量産を加速している。軍は昨日、兵器局の第209工場が月に6台、年に72台の割合で生産され、173台が配達され、残りの132台の生産は次の段階までに完了すると述べた。年。これは軍隊のニーズを満たしています。さらに、国軍は「ウンピョウ」装甲車両の設計に基づいて救急車を開発する予定です…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。