桃園市長選挙」ブルースがチームに復帰、張山正の陣営統合が功を奏した

[レポーター謝無雄、徐卓迅/桃園レポート]国民党桃園市長候補の張山正の選挙運動チームの構造が次々と明らかになり、顧問団の元首長である元郡治安判事の呉志陽を除いて、最も重要なのは「朱中央委員会」によって市長に立候補することを妨げられていた魯玉齢議員が任命され、邱宜生議長も昨日、彼が張氏の支援クラブの会長になることを確認した。青陣営の統合が功を奏しており、後日公開。 …

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。