武漢肺炎」中国は24,000件の症例を追加し、上海の多くの地方公務員は解雇された

中国各地での武漢肺炎(新しいコロナウイルス病、COVID-19)の発生は深刻であり、本日(8日)に24,000を超える新しい局所症例が発表されました。エピデミックの最も被害が大きかった地域である上海では、エピデミックの予防が不十分なため、最近少なくとも5人の職員が解雇されました。包括的……

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。