民主的な養殖業は台湾のハタを紹介したい

【WeiGuojin記者、Qiu Zhirou記者/総合報告書】中国の台湾ハタの一方的な輸入禁止は、国際的な注目を集めている。日本の産経新聞は19日、日本の養殖会社が前に出て「助けよう!」と言って、台湾のハタの完全輸入の準備を始めたと表紙に報じた。行動を主導した日本最大の養殖業者であるフォレストフィッシュファーム(福島県)のリン・シェンピン会長は、「この傾向は、 『民主的な魚』を食べることで台湾を支援するために大いに駆り立てられると思う…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。