民主進歩党は、女性のパワークラブに物事を行うよう促し、タッチダウンのために5人の女性郡長候補のために戦う

【陳雲記者/台北レポート】年末の県長選挙を控え、民進党は昨日、「女力クラブ」のイメージビデオを公開し、蔡英文党委員長が新竹市の沈恵紅、彰化県黄を率いた。秀芳、南投県蔡佩匯、屏東県の周春美、花蓮県コラスヨタカ出身の女性県長候補5人が「女縁」の姿を現し、蔡英文は自らを「母市長」と称する相手陣営を批判したが、歓迎するために常に送られ、家族、黒と金の派閥さえ…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。