流行の状況は依然として深刻であり、嘉義県の議長は年末に選挙を延期し、大統領選挙を共催することを提案している

武漢肺炎(新しいコロナウイルス病、COVID-19)の地域での流行は依然として深刻であり、今日、全国で80,195の新しい症例が確認されており、国の中央部と南部での流行状況が高まっています。張Chiayi郡のMingda会長は、最近多くの村人が流行を心配していると聞いており、各郡や市と連絡を取るために…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。