海峡フォーラムは7月に厦門で始まります。本土問題評議会:統一戦線プラットフォームは簡単に参加するべきではありません

【記者陳悦/台北報告】中国国務院台湾事務局のスポークスマン、馬暁光氏は昨日、第14回海峡フォーラムが7月中旬に厦門で開催される予定であると発表した。 「両岸、一家族」のコンセプトに沿って、海峡の両側の統合と発展を促進し、海峡の両側の人々の精神的な調和を促進し、アクティブなプレーを続けます役割。 MACは、「海峡フォーラム」を中国共産党が後援する大規模な統一戦線プラットフォームとして台湾に対して批判しました。政府は、中央政府職員の参加を禁止するという長年の政策スタンスを持っており、喜んで見ていません。私たちの地元の…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。