立法者の本明区に戻り、支援クラブ、鄭雲鵬を設立する:路竹区議員の半分以上

民主人民党桃園市長候補の鄭雲鵬氏は、診断され隔離され、税関を出たばかりで、今朝、党の蘆竹区市議会議員候補の許慶順氏、大園市議会議員の有呉氏、そして連合支援協会の発足会議を取り仕切った。今朝、蘆竹区にいました.朱と大園の選挙区は政治的見解を持っており、彼の対戦相手である張山正を批判することさえありました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *