立法者は、権威主義期間中の犠牲者の権利回復条例の3回目の読解に対する補償の「割引」を承認します

立法院は本日3回目の朗読で「権威主義政権下の国家の不法行為の犠牲者の権利の回復に関する規則」を可決した。行政院は補償と権利回復の問題に対処するために権利回復財団を設立する。 DPP議員の頼品妤氏は、法案の現実への準拠を軽視したと述べた。申し訳ありませんが、クオミンタン議員の李氏は…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。