立法院の国民党グループは再び新北市政府を支持し、基地市政府も過失の疑いがあると述べた

新北市中和区に住む2歳の少年「エネン」は、残念ながら流行から亡くなり、新北市政府は尋問を受け、彼を病院に送るのを遅らせた。これに関連して、立法院の国民党グループは本日(10日)、連帯を示す記者会見を開き、基隆市政府と厚生省に所属する基隆病院も怠慢であることに疑問を呈した。ローカル…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。