立法院の国民党連盟が承認:指令センターが世論の風向きに基づいて開会時間を決定

武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症、COVID-19)の地域的な流行は収まり、経済界や観光界は政府に対し、国を開放して通常の経済と生活を再開するよう求めています。立法院の国民党グループは本日(22日)記者会見を開き、中央伝染病指揮センターを非難しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。