立法院は18歳の市民権修正法案を可決し、教会全体がそれを高く評価しました

立法院は本日、18歳の市民権に関する憲法改正を承認するために投票しました.3回目の読書中に、現場にいるすべての議員が賛成票を投じました。これは憲法改正の通過のしきい値に達しました。に対する声明…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。