竹北市長候補のリム・カンニアン氏は飲酒運転で人民党から追放された

[記者廖雪儒、黄静澳/総合報告]人民党は昨日声明を発表し、新竹県竹北市長候補の林冠年氏が飲酒運転をしていたことを率先して確認した後、彼は取り消されたと述べた。立候補し、党規則により除名 特記事項は「運転の疲労で路肩に追突した」とし、関係者に心よりお悔やみ申し上げるとともに、匿名の風評被害を受けたことも明らかにしたそして政治的迫害。しかし、彼自身は昨日シャットダウンし、インタビューに積極的に反応しませんでした.リン・グアンニアンは疲労運転を言った…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *