米国への旅行について話す朱立倫:非大統領候補の歴史の中で最高レベルの礼儀を受けました

国民党主席の朱立倫委員長は本日、中央委員会の定例会議を主宰し、今回の訪米は米国から温かく歓迎されたと述べ、国民党は親米で親米であることを明らかにした。民主党であり、反米的でも米国を嫌うものでもありません。朱氏はまた、今回の米国訪問中に、非大統領候補の歴史を勝ち取ったと述べた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。