緑:流行に注意を払い、後で指名することは問題ではありません

【陳雲記者・台北報告】国民党は、年末の九一選挙に向けて、郡長の指名の約3分の2を完了し、依然としてエピデミック防止を優先している。半数以上「ノーザンピーチ」の3つの市は、ダイナミックな発展に応じて、7月の全国大会の前にすべての指名を完了することを想定しておらず、カードを上げることも急いでいません。党の内部関係者は、流行の状況が考慮され、最適な候補者を調整するための時間が確保されている限り、後で指名することは問題ではないことを強調した。 DPPはこれまでに完了しただけです…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。