自由広場に横たわって、台湾人とウクライナ人はロシアの残虐行為に「抗議するために死を一時停止」した

【記者LuYixuan/台北レポート】昨日、台湾・ウクライナ戦線が台北のフリーダムスクエアのアーチの前で「ダイイン抗議」イベントを開催しました。30人以上が手で縛られ、悼むために地面に横になりました。ロシア軍の邪悪な行動に抗議するウクライナの民間人のブッチャでの虐殺。台湾・ウクライナ戦線の創設者であるアレックス・コメンコ氏は、戦争はまだ終わっていない、そして彼らは抗議し連帯を示すための活動を続け、あらゆる分野の人々に支援を続けるよう呼びかけていると述べた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。