自称「ロンタンの息子」であるチャン・シャンチェンは、ロンタンの投票の半分以上が13地区の王冠になることを望んでいる。

国民党桃園市長候補の張山鄭氏は、本日の歓迎会と討論会に出席するため、龍潭区百周年記念町のアトリウム広場に行った。張山正氏は、龍潭は桃園との運命の始まりであると述べた。タッチにとても馴染みがあり、私も大好きです…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。