蔡奇昌はブリーフィングセッションで暴走し、魯秀燕を「勢いに頼り、当選を自白した」と批判した。

県市長選挙まであと2か月となり、台中市長選挙は街頭闘争の段階に入った 民進党の蔡其昌候補が今晩(23日)、再選出馬の鄭公金市議会議員、東区の天一宮で「市のブリーフィングセッション」を共催した. 当時、彼は国民党市長の陸秀燕が「権力に頼っていた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。