誰も子供の死に直面することはできません、緑は青をアピールし、サポーターに「親切な」親を攻撃させないでください

新北市での2歳の少年「エネン」の不幸な死は、論争を広げ続けており、最近、インターネット上で「エネンの両親をレビューする」という声が多く出ています。この点で、立法院の民主進歩党連盟の副事務総長であるリン・チュインは、国民党が支持者にFacebookへの容赦ない虐待と攻撃を許してはならないと国民党を批判した…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。