選挙への外国の干渉を防ぐためにハイテク施設を調査する

【記者銭利中/台北報告】今年11月26日に九一選挙が行われる。中国などの外国勢力からの干渉を防ぐため、検察庁は昨日、地方検察当局に強制力を行使するよう指示したと述べた。政治貢献法、逆浸透法等の違反事件が発生した場合、情報、外資の侵入、その他の違法な状況は、選挙の賄賂、暴力、虚偽の情報が選挙に干渉することを防ぐために、厳重に調査され、迅速に対処されます。 。選挙は様々な場所で開始されるので、外国の力を避けるために…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。