頼香鈴が高速鉄道駅のバリアフリー設備をチェック

【徐卓軍記者/桃園レポート】高速鉄道の桃園駅は乗客が多く、毎日数千台のタクシーが運行されており、人民党の桃園市長候補である頼香齢氏は請願書を受け取りました。数日前、駅の前後にバリアフリーのスロープがないとのことで、車いすの方やベビーカーの方は…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。