10年以上勤めた将校や兵士の亡くなった家族は親戚によって世話をされています

【李新芳記者・台北報告】中国の将校や兵士の家族の世話を強化するため、行政院は昨日「兵役法第44条改正案」を可決する。兵士は、関連する法律および規制に従って、退職補助協会によって世話をされるものとします。国防省は、法改正は、10年以上現役を務めてきた将校と兵士が国に平等に貢献したと見なすことであると指摘した。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。