10年以上勤めた後、将校と兵士が亡くなり、政府は法律を改正することを決定しました。遺族は名誉ある家族に従って世話をする必要があります。

行政院は、国の将校や兵士の家族の世話を強化するために、法改正案を提案することを決定し、明日開かれる会議で「兵役法」第44条について話し合い、承認する予定である。引退した将校と兵士の遺族は、引退補助協会によって信頼されなければならない。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。