18歳の市民権の修正には965万のレビューしきい値が必要ですLiJunyu:テストに合格するのは難しく、一生懸命働かなければなりません

立法院は昨日、市民権に関する18歳の憲法改正法案を可決し、国民投票に提出される予定です。現在の選挙人数によると、憲法改正に関する国民投票の基準は965万人にも上ります。テストに合格できるかどうかは大きな課題です。民主進歩党の憲法改正パネルメンバーと大統領府の副事務局長LiJunyuは本日受け入れました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。