18歳の市民権を動員し、国民投票を通過したと発表された人民党は、それを破棄し、憲法改正について引き続き議論している。

立法院は18歳の公民権改正法案を可決し、国民投票に提出しました。立法院の台湾民衆党員集会は本日、965万票という高い基準を動員するために全力を尽くすと発表しました。人気党グループはまた、すべての政治グループに彼らの偏見を脇に置き、他の憲法改正問題について議論し続けるよう呼びかけ、共同で署名する…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。