18歳の市民権修正法案を国民投票に送ることができるかどうかは、投票の戦いで上演されます

今回の台湾は全世界が注目しています。立法院は本日、18歳の市民権に関する憲法改正に投票します。投票の意図が不明確なクオミンタンコーカスを除いて、他のすべてのコーカスは、賛成票を投じると述べています。憲法改正が可能かどうか市民による国民投票のために立法院に送られ、結果は後で決定されます。立法院は修正します…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。