18歳の市民権改正憲法裁判所国民党党員集会が決議に賛成票を投じる

立法院は18歳の市民権に関連する憲法改正に対処する予定です。党グループ会議の1時間40分後、国民党グループは最終的に投票に行き、賛成票を投じることを決定しました。中華民国の政治的および経済的発展に参加するためのより大きな市民権を持っています。関連する公務。 …

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。