Cold Eyes」王景偉も「平和」について語る

鄒景文記者/特集記事中国人民解放軍が台湾海軍で活動していた時、国民党中央委員会が代表団の訪中を主張した理由は、当初、台湾のビジネスマンや台湾の若者が気になるからでした。 . その後、議長の特別顧問が実際に統一戦線会議に出席し、1992年のコンセンサスと反中国を公に宣言した. 台湾の独立は、台湾海峡の平和と安定を維持する必要性を強調し、この声明は朱立倫によって直ちに支持された.特に「平和」という言葉は、この旅行の最大の正当性についての国民党独自の見解の源となり、さらに擁護しました:これは…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。