Lu Xiuyanは、公共交通機関の車両は「負けてもそれを行う」と述べ、緑のキャンプの承認が理由です

台中の魯秀燕市長はきょう(9日)市会議を開いて、公共交通機関は「赤字になってもやる」構造であるとし、民進党の周永宏市議会議員は、魯秀燕市長の発言が原因とみている。失敗し、MRT の青い線が封鎖され、オレンジ色の線、紫色の線、中長距離の道路網が促進されます。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。