NATOは東欧での軍隊の増加を拡大し、ロシアは核兵器を使用する権利を後退させる

【ChenChengliang編/総合報告書】NATOは24日首脳会談を行い、会談後に共同声明を発表し、ロシアがウクライナへの侵略に対して「壊滅的な」代償を払うことを警告し、ロシアのウラジーミルプチン大統領に直ちに停戦するよう要請した。軍隊を撤退させ、ベラルーシはロシアとの共謀を直ちに終わらせると警告した。バイデン米大統領は、NATOがヨーロッパの同盟国、特に東ヨーロッパの軍事力を強化することに同意し、スロバキア、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリーに4つのチームを配備することを決定したと述べた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。