Qiu Taisan:海峡の両側はお互いの主権を認めるべきです

【記者チェン・ユフとシ・シャオグアン/台北の報告】本土問題評議会のチー・タイサン委員長は最近、立法院の内務委員会の質問に答え、中華民国の主権を守ることは台湾の独立ではないと述べた。 、将来的には相手と交渉するためのより良い基本条件になるでしょう。国民党は昨日、馬英九前大統領とは異なる主張をしたと説明し、中国と対峙する際には、国民党がお互いの主権を否定するのではなく、大胆に中華民国の主権を支持すべきである。国民党:違憲の主張は両岸の政治に影響を与える…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。