Tao City Qiu Yisheng:党の議長が最終決定権を持ち、チェックはありません

【記者魏金順/桃園報告】年末の9対1総選挙の半年も経たないうちに、KMT桃園市長の候補者はまだ確定しておらず、「封鎖されている」疑いがある。桃園市長を指名する権利は、中国共産党中央委員会常任委員会から朱立倫委員長に委任された。国民党中央委員会と地方政府は桃園市長の指名について意見が異なり、候補者を選出できなくなったとの噂がある。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。